マイケル J マーコード教授登壇 アドバンス講座 開催

イベント名:
マイケル J マーコード教授登壇 アドバンス講座 開催
主催者名:
NPO法人日本アクションラーニング協会
開催日時:
2017年 10月 17日(火) 10:00~
開催地:
東京都
発行CCE:
コア・コンピテンシー:7.85単位
リソース・ディベロップメント:0.15単位
内容:
10月17日(火)、ジョージワシントン大学マイケル J マーコード教授を招きアドバンス講座を開催します。
テーマは『アクションラーニングコーチからの質問』です。

質問の質はセッションの深みに関わる重要な要素であり、これまでも講座や研究会において「どのように質問すれば良いのか」「どのような質問が効果的なのか」という声を多数いただいていました。
今回のアドバンス講座では、多くのアクションラーニングコーチが頭を悩ませている疑問に、WIAL(World institute for action learning)創設者であるマーコード教授がお答えします。
また、講座ではセッションで用いているスクリプトについても解説も行う予定です。

効果的な質問とは何か、スクリプトに書かれている問いかけが持つ意味、そしてそれがチームにもたらす効果について考え、アクションラーニングに関する理解を一層深める内容となっております。

参加費:
50000円
リンク:

※こちらはイベント主催者様よりご提供いただいたものをそのまま掲載しております。最新情報や、内容の詳細については主催者様のサイトを確認いただくか、主催者様のお問い合わせ窓口にご連絡ください。