新代表理事よりのご挨拶



今期、第5期より国際コーチ連盟日本支部の代表理事を務めさせていただくことになりました、紫藤由美子です。

国際コーチ連盟、ICFは、2017年9月現在、138カ国に27,097名の会員を有する世界最大規模のプロコーチ支援団体です。
また、世界70カ国に130拠点を置き、認定資格保持者22,738名と世界中で受け入れられ、高い認知度となっています。

ICF日本支部では、世界のコーチング業界の最新の情報のお知らせ等を継続するとともに、日本の文化、日本人の特徴を活かした日本ならではのコーチングを世界へ発信してまいりたいと考えております。
併せて、国内におけるコーチング効果の認識度を向上させコーチングの需要を増やし、またコーチ育成機関へのサポートを含め、プロコーチが活躍しやすい環境を整えてまいりたいと思います。

皆様とともに、他の理事、これから参画してくださる運営委員の方々と力を合わせ、国内はもとより、世界のコーチングの普及、発展に全力を尽くしてまいります。

ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。