コーチングとコンサルティングの融合で組織・企業を変革する

イベント名:
コーチングとコンサルティングの融合で組織・企業を変革する
主催者名:
一般社団法人 東京コーチング協会
開催日時:
2018年 5月 19日(土) 14:00~
開催地:
東京都 中央区小舟町
発行CCE:
コア・コンピテンシー:3単位
内容:
~エドガー・シャイン「謙虚なコンサルティング」から学ぶ~
コーチングとコンサルティングの融合で組織・企業を変革する

■講師
川北 節子
上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業
1986年 株式会社リクルート入社

■テーマの背景とコンセプト
経営コンサルティングや組織コンサルティングのトレンドは時代とともに変化してきています。
従来、「クライアントが知らないことを教える」「クライアントに代わって考え、正解を出す」ことがコンサルティングの役割でしたが、会社や組織を取り巻く環境変化の速さと大きさが加速度的に増加し、教科書的正解を出すだけではクライアント企業の役に立たなくなってきています。
クライアントの中にある知見を引き出し、ともに実践するタイプのコンサルティングが徐々に中心的になり、その中で「コーチング」が注目され始めています。
講師自身、クライアント(企業の担当者)と話す時には、コンサルタント/コーチのモードを切り替えながら、融合した形での「ヘルピング(支援)」がより重要性を増してきていることを身を持って経験しています。

最近出版された「謙虚なコンサルティング」は、組織心理学の研究者でもありキャリア開発や組織文化にも造詣の深いエドガー・シャインの著で、謙虚な問いかけでより速くクライアントを支援することが最上の策と説いており、まさにタイムリーな出版と言えます。

参加費:
5,000円
リンク:

※こちらはイベント主催者様よりご提供いただいたものをそのまま掲載しております。最新情報や、内容の詳細については主催者様のサイトを確認いただくか、主催者様のお問い合わせ窓口にご連絡ください。