ICF認定資格 アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)

国際コーチ連盟のICF認定資格アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)資格は、経験を積んだコーチのための資格です。

ACCを取得するためには、3つの方法があります。ご自分に合ったものを選ぶことができますので、必要な条件をよくお読みになってください。また、申し込むには、こちらのページ下部のACC資格認定出願フォーム(Credential Survey)から申請してください。(事前に簡単な質問に答えていただくことで、該当する出願方法を確認できます)

ICF認定資格 アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)資格認定の出願条件

ACC ACTP Path
認定プログラム申請
ACC ACSTH Path
専門トレーニング申請
ACC Portfolio Path
証明書類提出申請
ICFが認定するコーチ・トレーニング・プログラム(ACTP)の修了

こちらをクリックして出願者のトレーニング・プログラムがACTP認定であるかを確認する)

合計60時間以上のICFが認定するコーチ・トレーニング・プログラム(ACTP)/コーチ専門トレーニング(ACSTH)の受講

こちらをクリックして出願者のトレーニング・プログラムがACSTH認定であるかを確認する)

60時間以上のコーチ専門プログラムの受講と、証明書類の提出
以下を記載しているコーチング・ログ記録
8人以上のクライアントとの最低100時間(内、有料75時間)のコーチングを記録したもの
これは、コーチング専門トレーニングを受け始めて以降のもので、更にそのうち25時間は、申請前18か月以内に行われたものでなければならない(※)
10時間のメンター・コーチングの、オンラインの出願フォームへの記述 10時間のメンター・コーチングの、オンラインの出願フォームへの記述
コーチングの基礎的な知識があることを確認するためのテスト、コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験
(ICF本部会員:100USドル
非会員:300USドル)
以下を記載しているコーチング・ログ記録
8人以上のクライアントとの最低100時間(内、有料75時間)のコーチングを記録したもの
これは、コーチング専門トレーニングを受け始めて以降のもので、更にそのうち25時間は、申請前18か月以内に行われたものでなければならない(※)
以下を記載しているコーチング・ログ記録
8人以上のクライアントとの最低100時間(内、有料75時間)のコーチングを記録したもの
これは、コーチング専門トレーニングを受け始めて以降のもので、更にそのうち25時間は、申請前18か月以内に行われたものでなければならない(※)
  コーチングの基礎的な知識があることを確認するためのテスト、コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験
(ICF本部会員:300USドル
非会員:500USドル)
実技審査(音声記録、及びそれを英語で書き起こししたものを、申請書類と共にアップロード(※2017年9月改定済))
    コーチングの基礎的な知識があることを確認するためのテスト、コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験
(ICF本部会員:400USドル
非会員:600USドル)
審査にかかるおおよその時間:4週間 審査にかかるおおよその時間:4週間 審査にかかるおおよその時間:14週間
オンライン出願を申し込む(ページ下のフォームから確認の上、出願料をお支払いください) オンライン出願を申し込む(ページ下のフォームから確認の上、出願料をお支払いください) オンライン出願を申し込む(ページ下のフォームから確認の上、出願料をお支払いください)

※2016.10.1より全出願者に適用。変更について詳しくはICF本部より資格認定の必要条件更新のお知らせを参照。
※金額にはICF本部会員の会費は含まれていません(会員になるにはこちらをご覧ください)。CKAや実技審査を複数回受験する際には、追加で料金がかかります。

認定資格の更新

ACC資格は3年毎に更新する必要があります。
現在、更新には40単位のCCEと、10時間のメンター・コーチングが必要です。

Associate Certified Coach (ACC)より】
※条件やデータなどについては、国際コーチ連盟(ICF)のものが最新のものになります。