CKA(コーチ・ナレッジ・アセスメント)について

CKAはウェブ上で受験できる選択式のテストで、自宅や職場のコンピューターでの受験が可能です。CKAは資格更新時や、ACCからPCC、MCC、もしくはPCCからMCCに移行する場合ですでに一度CKAに合格している場合には再受験の必要はありません。

試験の形式と内容についての詳細、サンプル質問は下記でダウンロードが可能です。
ICF コーチ・ナレッジ・アセスメント【筆記試験】

また、ICFは志願者が試験プロセスを理解することを助ける為、FAQ(良くある質問集)をまとめました。

ICF コーチ・ナレッジ・アセスメントに関するよくある質問

Q: なぜ ICF はすべての申請のためにコーチ・ナレッジ・アセスメントを必要とし始めたのですか?
A: ICF は、すべての ICF 認定コーチは、ICF コア·コンピテンシー、ICF 倫理規定、ICF のコーチングの定義といった、基礎的な知識を有することを証明することが不可欠であると考えていました。標準化され科学的に構築されたテストを資格認定機関が実施することは、世界的に認められた方法であり、ICF 資格の公正性と信頼性を確保するものです。試験は、知識の評価を目的としています。この知識の実際の適用は、ACTPs が行うような実際のコーチングセッションの確認や、ICF のポートフォリオ型資格申請によって、評価します。

Q: いつ/どのように申請者は ICF コーチ・ナレッジ・アセスメントを受けるのでしょうか?
A: 申請者の資格申請が承認されると、ICF のスタッフは ICF コーチ・ナレッジ・アセスメントを受けるための案内を電子メールで申請者に連絡いたします。案内には、ログインおよびパスワード情報と、オンライン・テスト・ポータルにアクセスする方法の説明が含まれます。案内は 60 日間有効であり、申請者はこの 60 日の期間中、いつでもテストを受けることができます。

Q: ICF コーチ・ナレッジ・アセスメントを受け終わるには、どのくらいの時間がかかりますか?
A: オンライン・テスト・ポータルにログインして、申請者が言語を選択した時点から、テストを完了するまでに 3 時間が与えられます。申請者のほとんどは、約 2 時間強でテストを完了しています。

Q: テスト時間を 3 時間と決定したのはなぜですか?
A: この形式と質問数を終了するための時間の設定については、公正かつ合理的な時間量を決定するために、複数の選択肢のテストに関するベスト・プラクティスに基づく調査が検討されました。

Q: コーチ・ナレッジ・アセスメントテストを開始後に、保存して、後で続けることはできますか?
A: いいえ。申請者はテストを一度開始したら、3 時間の制限時間内に完了する必要があります。

Q: 質問はどのような形式で出されますか?
A: 質問は、各質問につき、4 つの解答選択肢をもつ複数選択形式です。

Q: コーチ・ナレッジ・アセスメントには何問あるのですか?
A: 現在のテストのバージョンでは、約 155 の質問があります。新しい質問が追加され、古い質問が削除されますので、この数は、時間の経過とともに若干異なってきます。また、他言語バージョンのテストについては、問題数にわずかの多少がある可能性があります。

Q: テストの問題は何をカバーしているのですか?
A: テスト内容は、関係性を共に創る、効果的なコミュニケーション、結果を容易にし、学びと結果の促進、コーチングの基盤と知識の基礎、という 5 つの大きな領域をカバーしています。すべての問題は、ICF コア·コンピテンシー、ICF の倫理規定および ICF のコーチングの定義に基づいています。問題には、様々な難易度のものがあり、あるものは概念やスキルの意識を把握するためのものであり、あるものはより深い理解を必要とするシナリオを提示するものかもしれません。

Q: コーチ・ナレッジ・アセスメントは日本語で利用できますか?
A: 現在、コーチ・ナレッジ・アセスメントは日本語で受験可能です。受験の際に、CKAの言語で日本語を選択してください。

Q: コーチ・ナレッジ・アセスメントを作成したのは誰ですか?
A: テストは、コーチに必要な知識についての総合的な調査を含め、テストの作成のために世界的に受け入れられている実践を使いて、ICF によって開発されました。すべての質問は、各分野の経験豊富な ICF コーチによって書かれ、多方面にわたる再考プロセスを経て検証されました。

Q: 事前に見られるサンプルの質問はありますか?
A: いいえ。新しい質問がテストに追加された際には、古い質問は一般に公開される可能性があります。

Q: テストを受けるためにはどのような準備をすべきですか?
A: ICF の ASCTH や ACTP を完了することにより、あなたは、ICF コア·コンピテンシー、ICF 倫理規定および ICF のコーチングの定義と整合する指導を受けているはずです。ICF の ACSTH または ACTP から受けた指導を確認することが、コーチ・ナレッジ・アセスメントのための準備をすることが最良の方法です。

Q: 申請者は、どのようにその結果を通知されますか?
A: 申請者がコーチ・ナレッジ・アセスメントを完了すると、結果が集計され、電子メールで申請者に即時に提供されます。まれに、ICF がテスト項目および/またはテストセッションの分析を実施することがあり、その結果、申請者に採点結果の送信に遅延が生じることがあります。

Q: 合格するためには、どのような得点が必要ですか?
A: 現在、合格点は 70 パーセント(70%)ですが、ICF がコーチ・ナレッジ・アセスメントの新しいバージョンを公開し、時間とともに変化することがあります。

Q: 不正解だった解答について、フィードバックは提供されますか?
A: 試験の得点については、総合得点と 5 つの領域のそれぞれの得点が出されます。不正解の解答については、現時点では提供されません。

Q: 申請者が初回でコーチ・ナレッジ・アセスメントに合格しなかった場合はどうなりますか?
A: 申請者は 75 米ドルの料金で、再受験が可能です。ただし設問は異なります。

Q: コーチ・ナレッジ・アセスメントに合格していても、現在の資格を更新する場合や別の ICF 資格を申請する場合、再び受験する必要がありますか?
A: いいえ。初回の ICF 資格申請時に、コーチ・ナレッジ・アセスメントに合格していれば結構です。その後の認定または更新のための受験は必要ありません。

Q: コーチ・ナレッジ・アセスメント受験中に問題が発生した場合、誰に連絡すればよいですか?
A: ICF はテストの解答や試験問題に関する説明等、テストの内容についてはお答えできません。テストに関するシステム上の技術的な問題は、電子メールで ICF までお問い合わせください。ICF の営業時間は、午前 8 時 30 分から午後 5 時 30 分(ニューヨーク時間)です。ICF 事務局は、土・日曜日と米国の祝日は休業となっています。テストで問題が発生した場合、ICFのスタッフ、support@coachfederation.org 宛に、ご連絡ください。


CKAの背景: 今から5年少し前に、ICFはコーチングを実践するために重要な知識とスキルに対する理解を増すために大規模な調査を実施しました。調査の結果、コーチたちがプロとして活動する際に、ICFが定めるところのコーチング、コアコンピテンシーや倫理規定に大きく頼っていることがわかりました。これを鑑みて、ICFの資格保持者は、その理解の本体を明確に理解していることを証明できるべきではないか、という結論に達しました。ICFに属する熟練コーチたちによるあらゆるチームが、その理解度を図るためのツールとなるICFコーチナレッジアセスメントの作成に貢献しました。 私たちは、この試験を受験する過程そのものが基礎知識の理解に役立ち、高品質のプロフェッショナルコーチの育成に大変重要であると信じています。