ICF認定資格 マスター認定コーチ(MCC)

ICF認定資格 マスター認定コーチ(MCC)は、国際的に認められた熟練のプロフェッショナルなコーチのための資格です。

マスター認定コーチ(MCC)資格を取得するには、以下の条件を満たす必要があります。

マスター認定コーチ(MCC)資格認定の出願条件
200時間の専門トレーニングの修了
10時間のメンター・コーチング
以下を記載しているコーチング・ログ記録

35名以上のクライアントとの最低2500時間(内、有料2250時間)のコーチングを記録したもの

コーチング実技審査(2コーチングセッションの音声記録、及びそれを書き起こししたものを、申請書類と共にアップロード)
コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験(他のレベルも含め受験時に一度でも合格していれば必要なし)
ICF 本部会員: $575 USD
ICF 非会員: $775 USD
審査に掛かるおおよその期間:18週間
オンライン出願を申し込む(ページ下部のフォームから申し込み)

※オンライン出願フォームに記入する際は、一度で全ての情報を入力することを推奨しております。入力には、必要な情報を全て事前に用意しておいた場合、30~60分程度かかります。(» MCCの申請書サンプルを参考にご用意ください)
※リンクからオンライン出願を申し込むと、2つのメールが届きます:1つはオンライン出願フォームへのリンクについて、1つは支払いについての確認になります。もし購入後すぐに(どちらか一方でも)メールが届かない場合は、お使いのメールのスパムフィルターをご確認ください。

※出願料にICF本部会員の会費は含まれていません(会員になるにはこちらをご覧ください)。初回以降再度 CKA もしくはコーチング実技審査を受ける場合には追加で料金がかかります。

» MCCの申請書サンプル
※実際の申請にはお使いになれません。

※Attention Singaporean Applicants:
Due to an issue with the ICF online payment merchant, ICF Singaporean applicants must contact ICF Asia-Pacific Regional Service Centre Manager Felix Lee to purchase ICF Credential applications. Phone: +6019 2535407 Skype: icfrsc.felixlee Email: felix.lee@coachfederation.org

Master Certified Coach (MCC)より】
※条件やデータなどについては、国際コーチ連盟(ICF)のものが最新のものになります。