よくある質問

国際コーチ連盟日本支部(ICF ジャパン)によく寄せられる質問をまとめました。

【コーチングについて】
【コア・コンピテンシーについて】
【国際コーチ連盟日本支部について】
【国際コーチ連盟日本支部の会員について】
【国際コーチ連盟(ICF)について】
【本部会員資格】
【資格について】
【資格認定について】
【資格認定の申請について】
【ICF会員と割引について】
【資格更新について】
【資格のサポートと説明会について】
【プログラム認定について】

【コーチングについて】

一般的なコーチングについては、以下を参考にしてください。

» 【コーチングについてのよくある質問】


【コア・コンピテンシーについて】

国際コーチ連盟が定める核となる能力水準(コア・コンピテンシー)とは何ですか? どうやって手に入れられますか?

こちらのページを御覧ください→» 国際コーチ連盟が定める核となる能力水準(コア・コンピテンシー)
また、冊子版はこちらから入手可能です。

コア・コンピテンシーの日本語訳を引用してもよいですか?

引用元を明記していただくことで引用可能です。


【国際コーチ連盟日本支部(ICF ジャパン)について】

ICFジャパンというのはどういう団体ですか?

国際コーチ連盟(ICF)の日本支部となります。詳しくはこちらのページを御覧ください。


【国際コーチ連盟日本支部(ICF ジャパン)の会員について】

何月に入会しても会員期限は7月31日で、会費は全額払うのですか?

はい。現在のところ、国際コーチ連盟(ICF)日本支部の会員制度は8月の一括更新としています。これは、ICF本部の会員制度が4月の一括更新であることとリンクしています。
途中入会の割り引きは現在、行っておりません。

正会員と個人パートナーの違いは何か?

国際コーチ連盟(ICF)日本支部の正会員は、ICF本部の会員のみとさせていただいております。正会員でのご入会をご希望される場合は、アメリカICF本部への入会手続き(コーチングの学びについての要件も入ってまいります)を完了した上、国際コーチ連盟日本支部事務局までお知らせくださいますよう、お願い申し上げます。
http://www.coachfederation.org
(上記がアメリカICF本部のサイトとなります。英語サイトとなります。)


【国際コーチ連盟(ICF)について】

国際コーチ連盟(ICF)は何年に結成されましたか?

連盟は1995年に結成されました。地域のICFチャプターはその後まもなく結成され始め今日でも新しく結成され続けています。

ICFは、誰が、何のために始めたのですか?

プロコーチであるトマス・レナードはプロフェッショナルのためのコーチングコミュニティを創るためにICFを結成しました。この組織は当初北アメリカに向けて運営されていましたが、現在では100カ国以上にその会員がいます。

どのようなタイプのコーチがICFに参加していますか?

ICF会員は様々なコーチング領域を専門にしています。エグゼクティヴ・コーチング、ライフコーチング、リーダシップコーチング、関係性コーチング、キャリアコーチングなどのほか、熟練されたコーチング分野などが含まれます。

ICFの会員になるためにはICFの資格認定が必要ですか?

会員になるためにはICFの資格認定を保有する必要はありません。しかしICF認定は推奨されていますし、それによる追加の利益が提供されます。

ICFに参加するメリットはどのようなものですか?

ICF会員は、各種リサーチ情報へのアクセスをはじめ、世界中のコーチのネットワークと繋がることができること、全世界で公認されてい資格認定やプログラム認定を受けられることなど、多数の恩恵を受けられます。
ICFは全ての努力をコーチングにフォーカスしています。コーチング産業についてのリサーチを行い、どのように効果があるのかを社会に広めていきます。
ICFはその基準とプログラムによって、プロフェッショナルなコーチングの質を高い水準で統一し、保つための努力を行っています。
この会員制度は、コーチの未来に投資するものであると同時に、コーチング産業全体の未来にも投資をするためのものです。

ICFはどのようにコーチングを定義付けていますか?

ICFでは、「コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアントのパートナー関係を築くことである」、とコーチングを定義しています。

誰がICFを運営していますか?

ICFは非営利団体であり、組織の仕事を監督する、会員から選出された理事会によって運営されています。

コーチングの効果は証明されていますか?

もちろんです! ICFグローバルコーチングクライアント調査によると、ほとんどのクライアントは仕事のパフォーマンス向上、よりよいビジネスマネージメント、もっと有効なタイムマネージメント、チームへの有効性の増加、より成長とチャンスが報告されています。
同調査ではコーチングクライアントは自己肯定感の増大、関係性の強化、より効果的なコミュニケーションスキル、よりよい仕事とライフバランスと健康の改善の報告も記されています。
70%近い個人が最低でも当初の投資を取り戻していると表しています。
中央値は、コーチングによって経済的利益を得たクライアントは一般的に費やした金額の3倍の投資利益率を上げていると示唆しています。
同レポートによりますと、大多数の企業(86パーセント)は最低でもその投資額を取り戻しているといっています。
実際に、1/5の企業のほとんど(19パーセント)は投資額の50倍の投資利益率を見て、他の28パーセントは投資額の10から49倍の投資利益率を見ています。
コーチをつけたほとんど全ての企業または個人は満足しています。
ICFグローバルコーチングクライアント調査によると、意識調査された人の驚くべき99パーセントがコーチング全体験のいくつかまたは全体がとても満足していると答えています。
詳細については、ICFリサーチポータル、と共に、ICFの投資回収リサーチのプレスリリースをも見てください。

プログラム認定と資格認定の違いは何ですか?

ICFでは、コーチをトレーニングするためのプログラムの認定と、個別のコーチの個人資格認定の両方を行っています。
ICFのコーチ養成機関へのプログラム認定は、コーチをトレーニングするためのプログラムの質と、それにより養成されるプロコーチ質とを一貫して保つためのカリキュラム基準を明確にしています。
ICF資格認定は、厳格な教育基準と経験要件を満たし、国際コーチ連盟が定める核となる能力水準(コア・コンピテンシー)を完全に理解していることを示したプロコーチに与えられています。

世界のコーチング産業はどのように成長しているのですか?

世界最大のコーチング組織であるICFは、コーチングプロッフェション(専門職)の向上という核となる目的の成功を続けています。
ICF2012グローバルコーチング調査によると、1999年の2,100名のプロコーチに比べ、約47,500人のプロコーチが現在世界中でビジネスに関わっています(20億ドル近くの累積年収を運んでいます)。
同レポートではより多くのコーチが、ここ12カ月で料金、時間、クライアントと収入が減るより増えたとの報告を記されています。全体的に、ICFに毎年2,000名の会員が増えているという事実をみても、この専門職の成長を示しています。

【本部会員資格】

ACCやPCC、MCCなどのICFの認定コーチ資格を持っていなくても、ICF本部会員になれますか?(A_01)

資格がなくても、コーチング学んだ、コーチング勉強中であれば可能です。申請のときに、有資格者、勉強修了、勉強中にをいれるところがあります。

本部会員の会員資格には種類がありますか?(A_02)

ICF本部会員には個人の会員と法人会員があります。法人会員は10人以上のメンバーが必要で、金額が安くなり、社員のコーチの一括での会員登録ができます。

ICF会員、ICFJ会員、それぞれの会員資格はどう違うのですか?(A_03)

ICFJの会員資格、正会員はグローバル会員であり、ICFJの会員であることが条件です。個人パートナー、法人パートナーはICFJのみの制度です。個人パートナーは個人で、法人パートナーは法人でICFJの活動に賛同いただける方を対象にしています。

会員資格は1年ずつですか?(A_04)

1年更新です。ICFの更新は4月、ICFJの更新は8月です。

会員資格の更新時期はいつですか? それとも、入ってから1年など、人によって時期が違うのですか?(A_05)

ICFの更新期限は3月31日となります。ICFJの更新は8月です。なお、ICFJの法人パートナーは入会月での更新となります。

資格更新時期以外でも会員になれますか?(A_06)

いつでもなれます。

期の途中から入っても、年会費は1年分かかりますか?(A_07)

ICF本部会員の場合、登録時期が3月ではない場合、1年の経過月を引いた金額1年+登録月から3月までの金額となります。この場合は登録した次の年の更新はありません。詳細はこちらをご覧ください。ICFJ会員・パートナーの場合、時期による割引はありません。

一度入会したら、その後、会員資格は自動更新されますか?(A_08)

自動更新はされません。毎年クレジットカードで支払います。

会費の支払い方法はクレジットカードだけですか?他の方法はありませんか?(A_09)

クレジットカードのみ(VISA/Master/AMEX/注]使えないカードあり例)JCBなど

入会手続きは全て英語ですか?(A_10)

英語です。

更新手続きも全て英語ですか?(A_11)

英語です。

ICFJはICFの更新手続きをサポートしてくれますか?(A_12)

現在のところ、ICFJでは個別のサポートはしておりません。